>
 一般社団法人日本ボイラ協会大分支部 nbaoita@nifty.com
097-532-5749
OITA ホーム支部紹介講習案内図書案内目 次リンク

支部規約第44条による支部表彰規程
一般社団法人 日本ボイラ協会大分支部
 平成28年11月25日一部変更
平成26年 4月15日一部変更
 平成25年 6月 4日       
第1章 通 則
第1条 表彰対象者は、一般社団法人日本ボイラ協会大分支部の会員事業所に所属する者並びに事業に従事する者であること。
第2条 表彰者を推薦しょうとする会員は、所定の手続きにしたがい、必要な書類を提出のこと。
第3条 支部長は、この規程により推薦された候補者について、支部理事会において選考の上表彰者を決定する。
第4条 表彰は、原則として支部通常総会および大分県ボイラー大会において行う。
第5条 本部協会会長表彰の場合は、優良事業場、技術賞、顕彰技士、優良ボイラー技士等協会表彰規程による。
第6条 本部優良ボイラー技士等表彰候補者が複数推薦があった場合においては、本部表彰候補者選考内規により本部表彰候補者として推薦する。
第2章 優良ボイラー技士等の支部表彰基準
第7条 候補者は支部の会員事業場に所属するボイラー技士、ボイラー溶接士、ボイラー整備士、ボイラー製缶士、ボイラー据付士とする。
ただし、基礎配管のみを行うものを除く。
第8条 ボイラー技士、ボイラー溶接士、ボイラー整備士、ボイラー製缶士、ボイラー据付士として、10年以上勤務し、次の各号の条件を具備していること。
@ 職場の責任ある地位(例えば取扱主任者、班長、組長又はこれに相当する地位)にあり、原則として管理職でないこと。
A 責任観念が強く業務成績が顕著で他の模範となるものであること。
B  職場の責任ある地位についた後、自己の職場から重大事故が発生しなかったこと。
C  技能免許あるものについては、免許資格を有し、免許取得後満10年を経ていること。但しボイラー溶接士は満7年以上とする。
D  年令は満40歳以上であること。
E  同一事業場1名以内とする。
F 本部表彰受賞者、また過去に支部長表彰受賞者でないこと。
2 ボイラー技士については、ボイラー取扱作業主任者能力向上教育講習又はリスクアセスメント講習又はボイラー水管理技術講習を、原則として、過去5年以内に受講した者または年度内に受講予定者であること。
第3章 役員等表彰基準
第9条 支部長は、一般社団法人日本ボイラ協会大分支部の発展に寄与した者に対し表彰を行なう。
第10条  表彰の種類は、感謝状及び功労賞とする。
2 感謝状は、支部の役員、講師として、支部の発展に寄与した者に授与する。
ただし、講師は10年とする。
3 功労賞は、支部の役員ないし理事として2期4年にわたり在任し、永年、支部の発展に尽力した者に授与する。
第11条 支部の役員及び理事として、永年(10年以上又はそれに準ずる期間)にわたり在任し、協会の発展に寄与並びに支部の発展に尽力した者は、協会本部表彰候補者に推薦する。
付 則 この規程は、平成25年6月4日から実施する。

支部長優良士表彰候補者推薦書の様式はこちらへ

HOME 支部紹介 講習案内 図書案内 目 次 リンク 前に戻る

TEL: 097-532-5749
FAX : 097-574-5849
E-Mail:nbaoita@nifty.com


copyright 一般社団法人日本ボイラ協会大分支部