一般社団法人日本ボイラ協会大分支部 nbaoita@nifty.com
097-532-5749
OITA ホーム支部紹介|講習案内|図書案内目 次リンク

ボイラー取扱技能講習とは

取得すれば幅広い職場で生かせる「就職」強い味方
ボイラーを運転するには、ボイラ技士免許およびボイラー取扱技能講習修了という国が定める資格が必要です。
資格を取得していない者は、小規模ボイラーの取扱い業務に就業することが出来ません。
ボイラー取扱技能講習を修了した者は、下記の「小規模」ボイラーを取扱・運転をすることが出来ます。
小規模ボイラー とは
 小規模ボイラーは、病院、社会福祉施設および第三次産業、各種ビル等で、設置・使用されています。
 労働安全安全衛生法施行令第20条第5号に定められている以下のボイラーをいいます。
     1 蒸気ボイラー : 伝熱面積3u以下、胴内径750ミリ以下、かつ長さ1300ミリ以下、
     2 温水ボイラー : 伝熱面積14u以下
     3 貫流ボイラー : 伝熱面積30u以下
 小規模ボイラーは、小型のボイラーとも規模の大きなボイラーのいずれにも該当しないボイラーをいい、法令用語ではありませんが「 小規模ボイラー」と通称しています。
例えば、自動車でいえば、小型ボイラーが原付バイク、小規模ボイラーは”普通自動車” また大規模なボイラーは、大型自動車といえるでしょう。
 小規模ボイラーは、自動車でいう”車検”に相当する「性能検査」をはじめ製造、落成、設置等の各段階で監督官庁の検査が義務づけられています。大規模ボイラーも同様の検査等の法規制があります。

修 了 試 験
技能講習の実施およびその結果については、法令の規定に基づき、監督官庁に報告しています。
1 修了試験  :試験問題の配点および試験の合否基準については、科目ごとに次のとおり定められています。
2 試験結果  :答案および採点結果については、5年間保存しています。
3 講習修了者 :修了者は、中央労働安全衛生センターに登録し、永年保存されます。
【 配 点 】 合格点
講習科目 配点 出題数 一問配点 合格点 @ 科目得点 40点以上
1 関係法令 15 5 3 6 A 総合得点 60点以上
2 構造 15 5 3 6 解答方法
3 取扱 25 5 5 10 @ ○×解答 解答項目イ〜ホに○×を記入
4 点火・燃焼 20 5 4 8 A 解答訂正 ○×の多重記入を解答とする
5 点検・異常処置 25 5 5 10 試験時間
合計 100 25 20 60 60分 15分間は、退室禁止とする

 
ボイラー取扱技能講習の詳細はこちら

すべての講習の申し込みの詳細はこちら



HOME 支部紹介 講習案内 図書案内 目 次 リンク 前に戻る
TEL: 097-532-5749
FAX : 097-574-5849
E-Mail:nbaoita@nifty.com


copyright 一般社団法人日本ボイラ協会大分支部